技術の内容を見る

創建ホームの住宅

適な住まいの理想の一つに、「夏涼しく、冬暖かい」ことが挙げられます。冬の寒さが厳しい青森ならなおさらです。北国青森県で暮らすには不可欠な高気密・高断熱を実現するSW工法ネオマフォームを採用し、心地よい空気が部屋いっぱい広がる住まいづくりに努めています。

SW工法:「夏涼しく、冬暖かい」一年中快適な住まいが実現

■SW工法とは?

SW工法は木造軸組工法をベースにした「高気密・高断熱・高耐震」構造です。高性能スーパーウォール・パネルにより地震に対する強度が格段に高まります。そして、部屋ごとに不快な温度差や空気のよどみといった、住んでから気付く不満を建てる前に解消します。SW工法の家は、季節の移り変わりと上手に付き合うために求められる住性能のひとつひとつを十二分に確保した住まいです。

SW工法

■SW工法の特徴

部屋の温度差が小さい結露が発生しにくい暑さを防いで快適に過ごせる遮音性が高い空気がきれい省エネルギー地震や台風に強い耐久性に優れている

LIXIL ウェブサイトへ


このページのTOPへ


Copyright©2007 SOKENHOME INC.All Rights Reserved.